本文へスキップ

愛知県言語聴覚士会案内

会長あいさつ

院長写真

 この度、愛知県言語聴覚士会会長として選出・承認されました中橋聖一です。私は慢性期病院よりSTとしてのキャリアを開始し、その後常勤・非常勤合わせて介護老人施設、有料老人ホーム、訪問リハビリテーションなど成人特に高齢者に対するリハビリテーションを中心に行ってきました。現在は名古屋市名東区にあります「訪問看護ステーション リハピネス」に勤務し、そこでは乳児〜高齢者までを対象とした地域での訪問リハビリテーションに従事しています。
 「地域包括ケアシステム」という名称を耳にする事が増えているかと思います。この地域包括ケアシステムに向かって社会が変化しつつあります。当会は言語聴覚士としての立場から、障がい児者及びその家族・支援者の方々を通して社会に貢献することが職能団体としての目標の一つです。社会が変化するならば、当然のことながら私たちも適応していかねばなりません。この時Key wordとなるのが『地域』です。私のこれまでのキャリアの半分は地域に根差した活動を果たしてきました。今までの経験が、これからの愛知県言語聴覚士会の活動に活かせると思います。
 これからも皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
                                      平成29年7月吉日
                              愛知県言語聴覚士会会長 中橋聖一


愛知県言語聴覚士会概要

2005年6月、1年間の準備期間を経て愛知県言語聴覚士会は誕生しました。愛知県は他府県に比べ言語聴覚士の養成が早くから活発に行われていた地域でもあり設立の翌年には会員数が240名を数え、現在では600名を超えるまでに成長しています。当会は4局6部に常設委員会を加えた組織構成となっており理事会の決定のもとさまざまな事業を各スタッフが協力して行っています。会では新人教育や各種研修会などスキルアップに対応した勉強会や啓発リーフレット作成また行政機関と連携し特別支援教育専門チームにも参加しています。これからも地域に対する社会的責務に取り組みながら関連団体との連携・支援を推進し、円滑な会の運営を行っていきます。


組織図



常設委員会
    

役員

会長
中橋 聖一     桂名会 訪問看護ステーション リハピネス 
副会長
田中 克典     豊川市民病院
副会長
村瀬 文康     訪問看護ステーション ほたる
理事
犬飼 晃見     名古屋第一日本赤十字病院
理事
大岡 治恵     日本福祉大学中央福祉専門学校
理事
杉浦 哲平     日本聴能言語福祉学院
理事
鈴木 美代子    総合犬山中央病院
理事
東俣 淳子     豊田市こども発達センター
理事
M嶋 裕一     豊橋市民病院
理事
村上 真知子    ことばと聴こえの支援室さくら
理事
角岡 祐依     トヨタ記念病院
理事
山本 裕泰     名古屋大学医学部付属病院
理事
横井 紀久子    国立病院機構 名古屋医療センター
監事
土屋 美智子    日本聴能言語福祉学院
監事
森河 孝夫     東海医療科学専門学校

愛知県言語聴覚士会 事務局ビルダークリニック

〒460-0012
愛知県名古屋市中区千代田3-27-11
日本福祉大学中央福祉専門学校内
FAX 052-339-0201