本文へスキップ

イベント案内


第19期失語症会話パートナー養成講座開催のお知らせ

開催日:全5回 第1回8/3日(土)~第5回10/6日(日)
 
場所:善常会リハビリテーション病院
   熱田区社会福祉協議会

定員:30名

参加費:3,000円(資料代)

申し込み方法:チラシ裏に記載された情報を事務局あてにメールまたはFAXにて連絡

詳しくはこちら(チラシ表 チラシ裏)



第32回教育研究大会・教員研修会のお知らせ

日時:2019年8月29日(木)~30日(金)

場所:中部大学 春日井キャンパス(愛知県春日井市松本町1200番地)

テーマ:卒前と卒後の教育連携

詳細は大会ホームページ(http://www.cs-oto.com/32rehatki/index.html)をご覧ください

詳しくはこちら




認知リハあらたLiteのご紹介

この度「認知リハビリテーションアプリ開発チーム(川崎医療福祉大学:研究代表者 種村純)は,高次脳機能障害者の在宅リハビリテーション向けアプリを開発し,実証実験を重ねて参りました。
既に、実証実験結果は、高次脳機能障害学会、日本言語聴覚学会等で報告させて頂き、一人でも多くの方にご利用頂くため、試験的に無料版「認知リハあらたLite」を配布することとなりました。
この機会に是非、一人でも多くの方の社会復帰、在宅リハビリテーションの充実に向け、ダウンロードの上、入院患者様、施設ご利用者様でご利用頂けますと幸いでございます。

【検索方法】
インターネット検索で「インサイト 認知リハ ダウンロード」とご入力下さい.




発達協会 実践セミナーのお知らせ

ⅰ.テーマ:コミュニケーション特性への理解と支援―学校生活への合理的配慮

日時:2019年7月30(火)~31日(水)

講師:井澤信三先生、村上由美先生、長澤正樹先生、坂井聡先生

ⅱ.LD(限局性学習障害)のある子への学習支援―視覚認知への理解も含めて

日時:2019年7月30日(火)~31日(水)

講師:後藤多可志先生、伊藤一美先生、川端秀仁先生

申し込み:電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      電話:03-3903-3800
      Fax :03-3903-3836
HP:http://www.hattatsu.or.jp/
ご注意:同じ日程で開催されるセミナーを申し込むことはできません。
申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。
時間:各日10:15~16:20
定員:約300名(定員になり次第、随時締め切ります)
会場:東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室 
    東京都江東区有明3-6-11
受講料:各15,400円(税込)  会員13,860円(税込)

その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。




失語症・ナレーションサロンのご案内

内容:失語症、または合併により構音障害を発症し、言語リハビリを続けていらっしゃる皆様へ、発話の楽しさを「ナレーションの持つ表現力」を用いて実感していただくもの

対象:NPO法人ドリームの会員(正会員・賛助会員)
    失語症、または構音障害を発症した当事者で、「単語」または「短文」レベルの音読ができる方

人数:6名/回

会場:小規模作業所ドリーム伏見

参加費:1回につき500円

申し込み・詳しくはこちら



日本離床研究会研修会のお知らせ

ⅰ.今さら聞けない!循環アセスメントのポイント"50"
日時:2019年5月18日(土)10:00~16:10
会場:名古屋国際会議場(名古屋市熱田区熱田西町1-1)
講師:原田 真二先生(大和成和病院)
受講費:一般9,800円(税込) 会員8,800円(税込)
内容:ここが知りたかった!”かゆい所に手が届く”楽しさ満載のプログラム

ⅱ.これで不安も一気に解消!パニックにならない検査・データ読み解きのキホン
日時:2019年5月25日(土)10:30~15:30
会場:新潟市万代市民会館(JR新潟駅より徒歩7分)
講師:飯田 祥 先生(日本離床研究会 学術研究部)
受講費:一般9,800円(税込) 会員8,800円(税込)
内容:独学ではなかなか理解が難しい「血液ガスデータ」、「心電図」、「胸部レントゲン」の基礎を、ポイントを絞って学べる講座です。

ⅲ.モニター・機器が少ない状況下でのフィジカルアセスメント
〜離床時の状況判断のコツ〜
日時:2019年5月26日(日10:00~16:10
会場:名古屋国際会議場(名古屋市熱田区熱田西町1-1)
講師:黒田 智也 先生(日本離床研究会 学術研究部)
受講費:一般 8,400円(税込) 会員 4,800円(税込)
内容:モニター・機器が不十分な状況で起こりうる急変や病状の変化に備えるための評価ポイントと知識をベテランが伝授。もしそうなったときにも、落ち着いて対処し起こしてよいかの判断ができる臨床家を育成します。

ⅳ.実技講座 拘縮はゼッタイ起こさない!関節可動域(ROM)エクササイズ
日時:2019年6月29日(土)10:00~16:10
会場:名古屋企業福祉会館(地下鉄鶴舞線 大須観音駅より徒歩4分)
講師:曷川 元 先生(日本離床研究会) 他
受講費:一般8,400円(税込) 会員7,200円(税込)
内容:ROMエクササイズをきちんと行うための基礎をマスターしつつ、本当に必要な症例に絞って効果的に行う方法を学びます。

ⅴ.実技講座 ADLアップに直結 早期離床のワザと病棟リハビリ
日時:2019年6月30日(日)10:00~16:10
会場:名古屋企業福祉会館(地下鉄鶴舞線 大須観音駅より徒歩4分)
定員:100名
講師:曷川 元 先生(日本離床研究会)他
受講費:一般8,400円(税込) 会員7,200円(税込)
内容:複数施設のベテランが日頃実践している方法を集約し、1日の講座にまとめました。実技で色々な方法を学ぶだけでなく、起居動作のコツや離床のポイントも学べば、みるみるADLがアップすること間違いなしの講座です。



日本赤十字リハビリテーション協会研修会のお知らせ

テーマ:「高次脳機能障害を有する方に対するリハビリテーション」

会 期:2019年6月22日(土)~23日(日)
          6月22日(土) 13:00~17:00(受付12:30~)
          6月23日(日) 9:30~12:30

会 場:名古屋第二赤十字病院(受付場所:1病棟10階 加藤化学カンファレンスホール)

講 師:早川 裕子 氏(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター)

定 員:60名(予定)

参加費:7,000円

申込方法:日本赤十字リハビリテーション協会ホームページ(http://jrcra.sakura.ne.jp/)より申し込み

締切り:2019年6月14日(金)




伊勢・吃音の集いのお知らせ

内容:講演「吃音のある子どもの理解と対応方法」
    講演「吃音のある人のQOL 吃音のある人がよりよく生きるためのヒント」
    吃音相談会

日時:2019年6月1日(土)10:30~16:30

場所:いせ市民活動センター

会費:無料

詳しくはこちら




第14回日本訪問リハビリテーション協会学術大会㏌にいがた

テーマ:トキめく訪問リハビリテーション ~その扉を開けたあなたへ~

日時:2019年6月29日(土)~30日(日)

場所:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(新潟県新潟市中央区万代島6-1)

詳細は大会ホームページ(http://www.houmonreha.org/niigata/)をご覧ください



第43回日本神経心理学会学術集会のお知らせ

テーマ:臨床が求める神経心理学

内容:特別講演「社会が求める神経心理学」
   シンポジウム「臨床が神経心理学に問う:この2つは何が同じで何が違うのか」
   シンポジスト「局所脳損傷と変性疾患の失構音(発語失行)」
         「局所脳損傷と外傷性脳損傷の行動障害」
         「アルツハイマー病とレビー小体型認知症の誤認と妄想」
         「意味性認知症(semantic dementia)と発達障害」

会期:2019年8月26日(月)、27日(火)

会場:朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)

詳しくはこちら

学会ホームページ:http://www.niicon.jp/naj43/




第13回 国際口唇口蓋裂協会学集会 CLEFT2019・第59回日本先天異常学会学術集会

テーマ:子ども達の未来のために~ 医は仁術の哲学を日本から世界に発信する

日時:2019年7月26日(金)~29日(月) ※29日はエクスカーションのみ

場所:愛知学院大学名城公園キャンパス(住所:名古屋市北区名城3-1-1)

Official Website:日本語 http://jts59.com/ (日本先天異常学会)
             英語 https://cleft2019.com/
       ※日本人の方,日本への留学生の方は,日本語サイトからお申込み下さい




愛知県言語聴覚士会 事務局ビルダークリニック

〒460-0012
愛知県名古屋市中区千代田3-27-11
日本福祉大学中央福祉専門学校内
FAX 052-339-0201